圧着ハガキとは?具体的なメリットや活用用途について解説

ポストの模型

圧着ハガキはオプションの切り抜き可能でインパクトを得られる

ハガキ

圧着ハガキは、郵送コストの削減、印刷面積が増えることにより情報量を増やせる、剥がして中を確認したくなるという人間の心理を利用して開封率をアップできるといったメリットがあります。作成は専門業者に依頼することができ、印刷と圧着だけでなく、区分分けや投函まで行ってくれるオプションサービスもあります。
そんな圧着ハガキですが、オプションの追加加工によりインパクトのあるものにすることができます。専門業者では圧着ハガキを切り抜き可能できるオプションもあり、オリジナル性の高いものを作成することができます。開封したいという心理と見た目の衝撃により興味を持ってもらうことができます。また、圧着ハガキで二つ折りや三つ折りにした一部分を切り抜き可能し、招待券やクーポン券などにすることもできます。また、切り抜き加工をすれば、クーポン券の部分だけにすることができ、個人情報が記載された部分を店舗や会場まで持って行く必要もありません。また、イラストを切り抜いてペーパークラフトとすることも可能です。抜型の型代は必要になるものの、毎回同じ型を使用することで都度型代が発生することもありません。切り抜いた部分は商品広告と一体化し、広告宣伝をアピールできるようにするなどアイデアの幅も広がります。