圧着ハガキとは?具体的なメリットや活用用途について解説

ポストの模型

様々な目的に活用できる圧着ハガキ

郵便物

郵便物には色々な種類があり、各々の郵便物に特有のメリットがあります。中でも、圧着ハガキは、他の郵便物にはない大きな特徴があり、そのおかげで幅広いシーンで便利に活用されています。その特徴とは、印刷面を内側に畳み込んで封入してあるというもので、封入には特別なノリを使っています。通常、一度封をしたものは、紙を破かなければ開封できないですが、圧着ハガキは開封の際に破損しないため、内部にも情報を記載することができるのです。このため、普通のハガキの数倍の量の情報を印刷でき、豊富な情報が必要な商品案内やキャンペーン告知に役立ちます。また、封入によって、情報が簡単には外部に漏洩しなくなるというメリットもあるため、高い機密性のある情報を郵送で連絡する際の手段としても重宝されています。さらに、封入された状態を見ると、人は開封して内容を見たい気持ちになるため、広告宣伝用に圧着ハガキを使うことで、高い費用対効果を期待できる場合が多いです。
圧着ハガキを実際に使ってみるには、まず作成は専門業者に依頼し、印刷したい内容やレイアウトについてよく相談します。宛名印字等のオプションも利用したければ、印刷に追加してオプションの利用も申し込みましょう。